ここから本文です

“子年”設立の法人は全国で19万6507社、最古は1876年設立の第四銀行

2019/12/10(火) 15:01配信

東京商工リサーチ

 2020年の干支は子(ねずみ)。全国で子年に設立された法人は19万6507社だった。全国の法人は約307万社で、十二支のうち子年の構成比は6.3%で最も少なかった。
 子年設立の法人で最も古い設立年は1876年(明治9年)で、第四銀行(新潟県)の1社。1872年制定の国立銀行条例に基づき設立された銀行のうち、現存する「ナンバー銀行」では最も古い歴史のある銀行だ。(参考:第一銀行は1873年設立、第一勧銀を経て、現在の「みずほ銀行」)
 都道府県別では、最多は東京都の4万3247社(構成比22.0%)。子年の設立年別では2008年が7万6387社(同38.8%)で約4割を占めた。月別では年度始めの4月が2万2431社(同11.4%)。産業別では、サービス業他が5万8020社(同29.5%)で最も多かった。
 子年設立の法人で、売上高(単体)トップは1948年9月に設立された社会保険診療報酬支払基金で25兆7456億円。売上高1兆円以上は15社だった。

※ 本調査は、東京商工リサーチの企業データベースから個人企業や倒産、休廃業・解散した企業などを除いた307万 9734社(2019年10月26日時点)から、子年に設立された法人を対象に抽出し、分析した。
※ 設立年月は商業登記簿の記載に基づく。 

◇子年設立の主な法人
 子年設立の法人で、最も設立が古いのは1876年で第四銀行(新潟県)の1社。次いで、1888年は倉敷紡績(大阪府)、JXTGエネルギー(東京都)、江井ケ嶋酒造(兵庫県)の3社。1900年は下諏訪倉庫(長野県)、東那須野肥料(栃木県)、仙台精米機製造(宮城県)など26社。
 子年設立の上場企業は368社。上場企業の9.7%を占め、十二支では丑年の393社に次ぎ、2番目に多い。主な上場企業は、倉敷紡績(設立1888年)のほか、タカラスタンダード(同1912年)、ブルボン、キッコーマン(同1924年)、リコー、ツムラ、東京ドーム(同1936年)、東映アニメーション、東洋水産、山崎製パン、コーセー、エステー、象印マホービン、アヲハタ(同1948年)、オリエンタルランド(同1960年)、モスフードサービス(同1972年)、KDDI、WOWOW(同1984年)、Zホールディングス(同1996年)、コロプラ(同2008年)など。

1/2ページ

最終更新:2019/12/10(火) 15:01
東京商工リサーチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事