ここから本文です

カミ・モローネがレオナルド・ディカプリオとの年の差恋愛について語る

2019/12/10(火) 22:50配信

ELLEgirl

年齢差のあるカップルの関係に、人は常に興味をかき立てられるよう。それが俳優レオナルド・ディカプリオ(45)と、名優アル・パチーノの継娘でモデルのカミ・モローネ(22)なら、なおさらのことだろう。23歳の年齢差がある2人の交際が発覚して以来、多くの人が眉をひそめ、批判的な声を上げてきた。

【写真】愛に年齢は関係なし!年の差を乗り越えたセレブカップル

『ロサンゼルス・タイムズ』紙に先ごろ掲載されたインタビュー記事の中で、カミはレオとの関係を巡ってさまざまな憶測が飛び交うことについて、次のように語った。

「ハリウッドに関わる人たち、それに世界の歴史を見てみても、大きな年齢差がある人たちや、いろいろな人の関係があるわ。誰でも自分の付き合いたい人と付き合うことができるべきだと思うの」

ただ、カミは自分たちの関係が人の好奇心を刺激するものであることを理解しているそう。「私だってきっと興味を持つわ」と述べている。

これまでレオとの関係についてあまり語らずにきたカミだが、何か話せば批判を受けることになる場合が多い。今年7月には、自身のインスタグラムにハリウッドの往年の年の差婚カップル、ローレン・バコールとハンフリー・ボガート(25歳差)の写真を投稿。「こんな愛も」とのコメントを添えた。

この写真については、彼女のフォロワーの間でも意見は分かれた。堂々と自分の人生を生きているとして支持する人たちがいた一方、「残念ながら、レオは25歳以上とは付き合わない」などの批判的なコメントをする人たちもいたという。

カミはそうした人たちについても、「もっと私のユーモアのセンスを見せようと思っているの」と話している。中傷は笑い飛ばすことに決めたそう。

『ヴァニティ・フェア』誌のインタビューでは、次のように語っている。

「みんないつもひどいことを口にする。それは権利意識と、画面の後ろにいるという安心感があるからよね…それほど腹を立てるようなことではないわ」

(From Harper’s BAZAAR)

最終更新:2019/12/10(火) 22:50
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事