ここから本文です

FANTASTICSが12/4に4thシングルをリリース!レアな幼少期のエピソードも公開♪

2019/12/10(火) 10:10配信

magacol

12月5日にデビュー1周年を迎えたFANTASTICS from EXILE TRIBE。2019年は初のホールツアーも開催。DORAMAパートとSOUNDパフォーマンスパートの2部制という、新体験のエンターテインメントで全国のファンを魅了しました♪ そんなFANTASTICSが12月4日に4thシングル「Time Camera」をリリース。夢や希望、過去、現在、未来がテーマの新曲にちなんで、子どもの頃の夢と今抱く夢について語ってもらいました!

世界の子どもの頃の夢、今の夢は…?

小さい頃から歌って踊れる人になりたくて、マイケル・ジャクソンに憧れていました。ダンスを始めたのは2歳のとき。きっかけは忘れましたが、母親がダンススタジオで働いていて、年上のダンサーに囲まれて育ったので、遊びの延長線で始めた感じです。今の夢はダンスの大会にも出たいし、歌もやってみたいし、音楽も作ってみたい……、色々あります! あとはオタク文化も広めたい! 特にゲームはダンスと同じくらいの年月好きなので。でも1番はダンサーという職業をもっと有名にすることです。“子どもがなりたい職業のTOP5”にダンサーが入るように貢献していきたいです。

大樹の子どもの頃の夢、今の夢は…?

幼少期はヒーローに憧れていて、赤レンジャーになりたかったです。当時見ていた「百獣戦隊ガオレンジャー」のアクションシーンがカッコよくて、やってみたいと思っていました。FANTASTICSとしての今の夢は、ドームなど大きい会場で単独ツアーをすること。いずれは海外でパフォーマンスができるグループになることも目標です。個人としては主演ドラマがやりたいです。2019年は映画でも舞台でも主演を務めさせてもらって、芝居の面でも成長できたので、ドラマもいつか…って思っています。その主題歌がFANTASTICSの曲だったら最高です!

夏輝の子どもの頃の夢、今の夢は…?

子どもの頃の夢は化石を発掘することでした。今思うと不思議なんですけど(笑)。発掘セットみたいなおもちゃがあるじゃないですか? それを買ってもらって化石が埋まってそうな場所を掘っていましたね。最近は振付を任されることも増えて、今回のツアーでも何曲か僕が担当しました。元々ジャズをやっていて自分にしかできない踊り方もあると思うので、これからも僕ならではの振付を提案して、パフォーマンスをブラッシュアップしていきたいです。例えば「Flying Fish」をアコースティックバージョンにして踊ってみたり。自分にしかできないことや今だからできることを大切にして、パフォーマーとしての表現の幅を広げていきたいです。

1/3ページ

最終更新:2019/12/10(火) 10:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事