ここから本文です

保険選びにもAI(人工知能)?スマホひとつでプラン提案から申込まで完結するサービスとは

2019/12/10(火) 19:22配信

ファイナンシャルフィールド

資料:総務省全国消費実態調査(1999年~2014年)

生命保険においても、セキュリティ強化によって営業職員が職場へ出入りすることが難しくなり、営業されなくてホッとする人もいるでしょうが、生命保険の事を考える機会が減っています。

そのため、何らかの行動を自分から起こさないと、損害保険や生命保険を知らないまま何十年もたってしまうことも考えられます。

そのような人へは、インターネットで加入可能な保険は気軽さもあり、保険と接する機会を増やすのにとても役立つのではないでしょうか。

今後、生命保険分野でも登場する日が近い?!

どのような保険が自分に最適なのか、自信を持っていえる人はあまりいません。多くの人は、保険会社や代理店の担当者からいろいろ質問を受けて、それに合った保険を提案され、納得して加入します。

加入を検討している人が自分で保険プランを決めて、保険会社等に伝えてそのプランのまま加入する人はかなり少数です。

加入を検討している人が自ら保険プランを決定することは簡単ではなく、信頼できるプロに導いてほしいと考えているのです。「AIほけん」は、AIが保険会社等の担当者の代わりにプランを作成する役割を担います。

保険会社等の担当者と会う時間が作れないほど忙しい人や、会うのが煩わしいと思っている人でも、AIによって今までより自分の考えに合ったプランに出会いやすくなるでしょう。

今回はNTTドコモと東京海上日動火災保険との取り組みにより、主に損害保険分野のAI保険ですが、近い将来、生命保険分野でもAIが保険提案できるようになり、AIの提案力も徐々に向上していくでしょう。

保険業界に限ったことではないですが、AIと人がうまく役割分担して、共存していけるような仕組みが構築されていくことを願っております。

執筆者:松浦建二
CFP(R)認定者

ファイナンシャルフィールド編集部

2/2ページ

最終更新:2019/12/10(火) 19:22
ファイナンシャルフィールド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ