ここから本文です

用水路への転落事故を防ぐには? 日本損害保険協会が岡山県警に注意を呼び掛けるチラシ贈呈

2019/12/10(火) 18:03配信

KSB瀬戸内海放送

 用水路への転落事故を防ごうと日本損害保険協会が10日、岡山県警に注意を呼び掛けるチラシを贈呈しました。

 日本損害保険協会中国支部岡山損保会の若狭真裕会長が岡山県警本部の西村隆男交通部長に啓発用のチラシと夜光反射材を贈呈しました。
 
 チラシには重い荷物を自転車の前のかごに載せないなど、用水路への転落を防ぐ方法などが書かれています。岡山市東区のスーパーで高齢者らに配られました。

 11月17日、岡山市東区で71歳の女性が自転車で用水路に転落して死亡しました。この事故など岡山県では2019年、自転車が用水路などに転落する死亡事故が5件発生しています。

(岡山県警察本部/西村隆男 交通部長)
「夜間については十分注意をしていただく、ライトをつけるとか交通事故防止に個々が努めてることが重要」

最終更新:2019/12/10(火) 18:42
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事