ここから本文です

クリスマスや年末年始でも働きたい人多数!そのワケって…?

2019/12/10(火) 19:00配信

CanCam.jp

今年ももうすぐで終わり。12月にはクリスマスに大晦日、一年を締めくくるビッグイベントが待っています。街は今まさにクリスマスムード一色ですよね。もう今年の年末の過ごし方を考えている人や、すでに予定が決まっている人も多いのではないでしょうか。

好きになったら危険!「彼女を作りたくない&欲しくない男性」の見分け方

そんななか、ディップ株式会社が男女5000人に実施した「”年末年始”期間限定アルバイト」に関するアンケートでは、働きたいと答えた人が約4割という結果に。そのうちの約8割の人が「クリスマス」や「バレンタイン」でも働きたいと回答しました。大きなイベントの裏にはそれを支えてくれている人が大勢いますが、人手が不足してしまうのは毎年のこと。”年末年始”期間限定で働きたい人の意欲や希望を明らかにすることで、人手不足解消のヒントになるはず。早速見ていきましょう!



年末年始に働きたいワケ
「時給・日給が高い」 「短時間で効率的に稼げる」 「空いている時間を有効に活用したい」

全体としてはこの3つがおもな理由として挙げられました。他にもこんなコメントが寄せられました。



「長期間アルバイトをしているバイト先ではシフトが埋まらないため社員さんに感謝されるから」(20代・女性)
「イベント時期特有の楽しい雰囲気があるので、やる気が出る」(30代・女性)
「期間限定だと、煩わしい人とのつきあいがなくてよい」(40代・男性)


イベントムードを楽しんで働きたいからという人もいれば、人間関係といった現実的な部分を重視する人などさまざまですね。「感謝されるから」、「評価されるから」というコメントも多くありました。



気になるアンケート結果は……

・年末年始

年末年始に働きたいと回答した人は、「とても働きたい(13.1%)」、「やや働きたい(25.0%)」とを合わせた4割弱という結果になりました。お家でゆっくりする人も多い中で、約4割の人達、ストイックすぎます!

・クリスマス

クリスマスに働きたいと回答した人は、「とても働きたい(30.5%)」、「やや働きたい人(48.2%)」とを合わせた78.7%という結果になりました。家族や恋人と過ごす人が多いと予想されますが、こんなにも多くの人が働きたいと思っているなんて驚きですよね!

・バレンタイン

バレンタインに働きたいと回答した人は、「とても働きたい(34.9%)」、「やや働きたい(47.6%)」とを合わせた82.5%という結果になりました。クリスマスや年末年始に比べれば、バレンタインを楽しむ人が少ないからか、ほとんどの人が働きたいと回答。次のバレンタインは金曜日。仕事の後にバレンタインを楽しむ人も多いのではないでしょうか。



イベントももちろん大事ですが、仕事も大事だと思っている人が多いということがわかりましたね。人手不足解消には、働きたいと思っている人たちを引き付けることが重要。「履歴書不要」、「時給・日給が通常よりも高い」、「出勤日が選べる」などの対応があると良さそうです。

年末年始に働く人々は、体調を崩さないよう、無理しない程度にとどめてくださいね!(岩川菜奈)



情報提供元/ディップ株式会社

最終更新:2019/12/10(火) 19:00
CanCam.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事