ここから本文です

DeNAラミレス監督『元同僚』指揮官を警戒「投手の使い方をみても、だいぶ変わって来る」

2019/12/10(火) 6:00配信

中日スポーツ

 DeNAのラミレス監督(45)が9日、早くも古巣ヤクルトに警戒感を強めた。来季からヤクルトを率いるのは、かつての同僚・高津監督。その新指揮官に対し「ピッチャーの使い方をみても、だいぶ変わって来るんじゃないかと思う」と上昇を予感した。

【写真】佐々木朗希の目標はでっかく…

 高津監督は今年のドラフト会議で、注目の星稜高・奥川投手の交渉権を引き当てる強運ぶりを発揮。さらに17年から3年間は2軍監督を務め、育成にも力を注いで来た。

 ラミレス監督は「いろいろな事を考えると、すごくチーム自体も良くなるんじゃないかなと思う」と、01年から3年間は苦楽を共にしてきた男に要注意マークだ。

 今季は15勝10敗と勝ち越したヤクルト戦。来季こそ優勝を狙う指揮官が油断なく対峙(たいじ)していく。

最終更新:2019/12/10(火) 6:00
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ