ここから本文です

ネトがバルサ公式デビューへ、指揮官が認める「彼は偉大なGKだ」

2019/12/10(火) 11:51配信

SPORT.es

FCバルセロナの指揮官エルネスト・バルベルデは、CLのインテル戦でGKをローテーションすると認めている。ネトはCLのグループステージ最終節でバルサでの公式デビューを飾ることになる。

アレクシス・サンチェスはどこ行った?

「ネトがプレーするだろう。彼はこれまで出場するのことはなかったが、彼は偉大なGKだ」とバルベルデはコメントし、普段出場機会の少ない選手達を起用すると示唆している。

バルサは前節のボルシア・ドルトムント戦での勝利で決勝トーナメント進出を決めている。そのため、ブラジル人GKに公式戦デビューのチャンスが回ってきた。

ネトはプレシーズンに左手の舟状骨を骨折し、5週間の離脱を強いられた。元バレンシアのGKが復帰するまではイニャキ・ペーニャが第二GKを務めていた。

これまでテア・シュテーゲンがリーガとCLの全試合に出場していた。バルサはまだコパ・デル・レイの試合を戦っていない為、ネトは出場機会を掴んでいなかった。

SPORT.es

最終更新:2019/12/10(火) 11:51
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事