ここから本文です

防災用にも!整理収納のプロに聞く「イケアのフリーザーバッグ」活用法

2019/12/10(火) 16:00配信

magacol

今までMartで取り上げてきた商品は数知れず……その中から、私たちの生活に欠かせない愛用ショップやアイテムを厳選!今回は、高まるエコ意識に応える商品が続々登場している「IKEA(イケア)」のフリーザーバッグをご紹介。知ってるつもり、だけではもったいない、プロも認める「買い!」の理由をお届けします。

整理収納のプロはこう使う!「IKEA(イケア)」のフリーザーバッグ

北欧ライフスタイル研究家 ライフオーガナイザー 新倉暁子さん

自分にとって“ちょうどいい暮らし“を考える視点から思考とモノを整える収納方法を提案している新倉さん。「以前は子どものおもちゃを入れるのにジッパー袋を活用していました。おすすめは、使用頻度が少ない防災関係のグッズやバラバラになりやすいコード類や細かなお菓子づくりの道具などの収納。外貨の整理にもぴったりです」

4.5Lに、普段は使わないケーブル類を種類ごとに収納

延長コードなど普段は使わないコード類をまとめて

テレビの下の引き出しに。種類ごとに袋を分けてパッと見でもわかりやすく。

6Lに家族の防災用シューズを入れてすぐ取り出せる場所に

防災用のシューズを各袋に家族分収納して、カゴにまとめて

ベッドの下に入れています。子ども用のシューズは4.5Lサイズに。


※商品に関するお問合わせ先/イケア・ジャパン

撮影/小林愛香 取材/丹下紋香 構成/Mart編集部

Mart2019年12月号
主婦の「大定番」「新定番」ベストアワード60 Part1 大定番ショップ&アイテムの今も「買い!」の理由 より

最終更新:2019/12/10(火) 16:00
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事