ここから本文です

“ハーレイ・クインの誕生” 新ビジュアル3種解禁『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』

2019/12/10(火) 17:40配信

クランクイン!

 女優のマーゴット・ロビーが主演を務める映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』より、3種類の新ビジュアルが解禁された。

【写真】『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』カラフルハイテンションな新ビジュアル(3枚)


 ハーレイ・クインは、2016年公開の映画『スーサイド・スクワッド』でスクリーンに初登場。元々は犯罪者たちを治療する精神科医のインテリ女子だったが、治療対象だった世界で最も有名な“悪中の悪”ジョーカーと恋に落ち、彼のためならどんな犠牲もいとわず我が身をささげようとする、恋愛依存症で常識破りの“悪カワ”ヒロインだ。本作は、そんな彼女を主人公にした最新作。前作に続きマーゴットがハーレイ・クインを演じ、メガホンを元新聞記者という異色の経歴を持つDC初のアジア系女性監督、キャシー・ヤンが務める。

 今月5日よりブラジル・サンパウロにて開催されているブラジルコミコンにて、本作の新たなビジュアルが3種類が公開された。1枚目は、ボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』にインスパイアされた絵画風デザイン。ハンマーを手に持ち覚醒したハーレイを中心に、周りにはクセ者だらけの仲間=バーズたちや、ハーレイが大切にして止まないハイエナやビーバーが配置され、さらになぜだかハンバーガーが宙を舞う、なんとも破天荒で斬新なビジュアルが完成した。

 続く2枚目は、愛用しているハンマーを肩にかけ、大きなハイエナと共に悠然と歩くハーレイが描かれ、その後方では大爆発が起こっているというもの。そして3枚目は、満面の笑みを浮かべながら、ツインテ―ルと並ぶトレードマークのバットをフルスイングするハーレイの姿が描かれたビジュアルとなっている。

 本作ではジョーカーと破局し、束縛から解放されたハーレイ・クイン。自慢の髪をバッサリ切り、トレードマークのツインテ―ルは少し短くなったが、その分、過激さと危険さがスケールアップしているとのこと。特殊能力はないが運動神経抜群で、バトルをさせたら予測不能という彼女が一体どんなカオスなバトルを魅せてくれるのか、期待が高まる。

 映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は2020年3月20日より全国公開。

最終更新:2019/12/10(火) 17:40
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事