ここから本文です

ローラ、Koki,ら、大胆肌見せドレスで魅了 “輝く女性像”を明かす

2019/12/10(火) 20:35配信

クランクイン!

 モデルのローラ、Koki,らが10日、千葉・舞浜アンフィシアターで行われた「BVLGARI AVRORA AWARDS 2019」に出席。胸元や美脚、さらには美しいデコルテラインを大胆に露出したドレスで登場し、“輝く女性像”について明かした。

【写真】ローラ、Koki,、のん、森星ら、美しいドレス姿の美女たちが集結


 ローマ神話に登場する、知性の光、創造性の光が到来するシンボルとされる曙の女神「アウローラ」にちなみ名付けられた同アワード。創造力と知性、そして才能に満ち溢れ、多くの人々にインスピレーションを与える女性に対して「ブルガリ ジャパン」から贈られる。

 同イベントにはローラの他、女優の小雪、のん、モデルの西内まりや、Koki,、森星ら多数の著名人が出席。

 ローラは、胸元に大胆な切り込みの入ったブラックドレスで登場。今年について「勉強したり、今後始めることに対しての準備をたくさんした年だと思います。とても楽しかったし、もっと大人になった気分にもなりました」とコメントし、「2020年がさらにもっと楽しくなりました」と笑顔をはじけさせた。

 また、ローラにとっての“輝く女性像”を聞かれると「どんな女性かな」としばし考えをめぐらせたあと「まわりの方を大切にして、楽しく毎日を生きている人が輝いていると思います」と回答。「ローラさんのような人ですね」との声には「いやいや私はまだそこまで楽しくないから。もっともっと楽しくならないといけない」とユニークに語った。

 ドレープが特徴的なネイビードレスを身にまとった小雪は「正直、プレゼンターとして去年出させていただいたので、気恥ずかしい気持ちがあります」とコメント。個人的に好きだという、蛇をモチーフにしたシリーズ「セルペンティ」について「(夫で俳優の松山ケンイチに)いただいたことがあります。何年か前に、セレペンティがすごく好きで、そういう話をしたらいただきました」と明かし、幸せそうにほほ笑んだ。

 2018年より「ブルガリ」の日本初・世界最年少アンバサダーを務めるKoki,は「去年と比べて色々と学ばせていただいて、ジュエリーのことをもっと深く知るようになり、ますます魅力を感じるようになりました」と発言。自身にとってのジュエリーとは、という質問に「自分のことを輝かせてくれる、すごく大切な存在です。素敵だと思うジュエリーを身につけるときに『こんな女性になりたいな』と思わせてくれます」と答えていた。

最終更新:2019/12/10(火) 20:35
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事