ここから本文です

田中圭、共演した若手女優の目に照れ「おっちゃんを見ないで!」

2019/12/10(火) 20:26配信

クランクイン!

 俳優の田中圭、岡崎紗絵、志田彩良、松木エレナ、今泉力哉監督が10日、都内で開催された映画『mellow』完成披露舞台あいさつに登壇。田中は志田と松木の演技中の目を「そんなキラキラした目で、おっちゃんを見ないで!みたいな。それくらい、すっごくキラキラ」とべた褒めした。

【写真】田中圭&岡崎紗絵『mellow』完成披露舞台あいさつに登場


 映画『mellow』は、穏やかに暮らす花屋の店主・夏目誠一(田中)や、父親から代替わりして廃業寸前のラーメン屋を営む木帆(岡崎)らが織りなす恋愛模様を描く群像劇。劇中でラッピングなども行う花屋役に挑んだ田中は、本作の台本を読む前年に実の母を亡くし、花に対しての向き合い方が変わっていったとのこと。

 「母にお花を置く(供える)ときに、初めて花束とかをお花屋さんに行って、自分で一本一本選んだりとか、誰かを思いながら花を作るっていうのを体感して」と感慨深げに振り返り、「今までもらっていたお花も、きっと僕の(クランク)アップとか、それぞれの人のアップに、皆さんプロデューサーたちが一生懸命考えていたんだろうなと思うと、ちょっとごめんなさいと思いつつ(笑)」と反省の弁も。そして「(本作へのオファーが)お花と向き合ったりとか、お花に興味を持ち始めてすぐだったので、『おっ』ていう風な感覚はありました」と、花に繋がりを感じている様子だった。

 その後、夏目がモテ男であることに話が及ぶと、田中は志田と松木に言及し「二人のキラキラとか、好きっていう思いが宿った目を見ているだけで…お芝居中はいいんですよ。お芝居中はもちろんどうにか踏ん張るんですけど、『カット』ってかかった瞬間、すぐ目を逸らしてた」と告白。「もう見ないで!みたいな(笑)。そんなキラキラした目で、おっちゃんを見ないで!みたいな。それくらい、すっごくキラキラして、本当に素敵」と絶賛し、岡崎や今泉監督らを笑わせていた。

 映画『mellow』は2020年1月17日より全国公開。

最終更新:2019/12/10(火) 20:31
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事