ここから本文です

ビヨンセ、Adidasとの新コラボ/妊娠の噂/好きなカラオケ曲をファンとのQ&Aで語る

2019/12/10(火) 15:15配信

Billboard JAPAN

 2019年12月9日に公開された英誌エル2020年1月号の表紙にビヨンセが登場し、ファンからの質問に答えるレアなQ&Aに応じている。自身のブランドIVY PARK(アイヴィー・パーク)とAdidasとの新しいコラボ・ラインについて詳細に語っているほか、妊娠の噂を一蹴したり、カラオケで歌う曲を挙げるなど、幅広い内容について答えている。

 ビヨンセのアスレジャー・ブランドの待望のデビュー・コレクションは、ようやく来年1月18日にリリースが決定した。「私の個人的なスタイルが取り入れられていて、それをさらに誰にとっても価値があるものに広げた。私はファッションで新しいことを試すのが大好きで、例えばハイとロー、スポーツウェアとクチュール、男性的なものと女性的なものまでミックスしてしまう。この新ラインは楽しくて、究極の力であるクリエイティビティにうってつけなの」と彼女は説明している。

 受賞に値しながら、大きな賞を逃すことが多かった自身のキャリアについては、「今では“成功”が違って見えるようになった」と語り、「全ての痛みや喪失は、実は贈り物であると学んだ。何回か経験した流産からは、別の誰かの母親になる前に、まずは自分の面倒を見なければならないと教えられた。するとブルー(・アイヴィー、ビヨンセの長女)が産まれて、(存在)意義の探究がもっとずっと深いものになった。関係において一度死んで生まれ変わり、自我の探究がさらに力強くなった」と説明している。

 彼女はまた、聞かれるのが一番嫌いな質問は妊娠に関するものと答えており、「私の卵巣を放っておいて!」と述べている。好きなカラオケ曲は「エスケイプ(ザ ・ピニャ・コラーダ・ソング)」と「ホテル・カリフォルニア」(“ギター・ソロがお気に入り!”)とのことだ。さらに彼女は、“クジラが大好き”とコメントしている有名な昔の動画に触れ、当時は疲れていただけでハイになっていたわけではないと強調している。

最終更新:2019/12/10(火) 15:15
Billboard JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事