ここから本文です

ドルトムントに痛手…自宅での不運でヴィツェルが年内離脱に

2019/12/10(火) 0:35配信

超WORLDサッカー!

ドルトムントは9日、ベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルが負傷により年内の残り試合を欠場することを発表した。

ドルトムントによれば、ヴィツェルは自宅で不運な転倒に見舞われ顔を負傷。このケガで同選手は口腔および顔の外科手術を受けたとのことだ。なお手術は無事に成功し、すでにヴィツェルは退院しているようだ。

今回のケガでヴィツェルは、グループリーグ突破が懸かるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ最終節のスラヴィア・プラハ戦や年内のブンデスリーガ3試合(マインツ戦、ライプツィヒ戦、ホッフェンハイム戦)を欠場することが決定した。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/10(火) 0:35
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事