ここから本文です

スールシャール、ラッシュフォードとCR7を比較! 「とても簡単」

2019/12/10(火) 15:15配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・ユナイテッドを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードとユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが似ていると話した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

今シーズンここまで、公式戦で13ゴールを記録し、早くも昨シーズンの成績と並んでいるラッシュフォード。プレミアリーグ第15節では、ジョゼ・モウリーニョ体制以降、無敗であったトッテナムを相手に2得点を記録し勝利に貢献。さらに、第16節の敵地でのマンチェスター・ダービーでは、先制点となるPKをきっちりと沈め、2-1での勝利に導き、大不振だったクラブの復調に一役買っている。

スールシャール監督は、ラッシュフォードが10月30日に行われたEFLカップ4回戦のチェルシー戦で決めたFKを、「クリスティアーノのようだった」と現役時代にユナイテッドで共に戦ったC・ロナウドと比較していたが、最近の活躍を受けて再び両者を比較した。

「2人を比較するのはとても簡単だ。スキル、体型、姿勢、特性など似ている部分が多い」

「少年(ラッシュフォード)はトッププレーヤーになるため、あらゆる機会を待っている。素晴らしいプレーを続けることを期待しよう」

また、昨シーズン以上の結果を残すことが間違いないと見られているラッシュフォードだが、スールシャール監督は目標数字を設定しないと答えた。

「何点取るかについては答えたくないね。彼が積極的にプレーすれば、それが直接結果に繋がるさ。チャンスがあれば、彼は得点を決めるよ」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/10(火) 15:15
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事