ここから本文です

【MLB】ナイキ社製の新ユニホームに批判殺到? 米全国紙「ファンは激怒している」

2019/12/10(火) 8:12配信

Full-Count

来季からナイキ社がユニホームの公式サプライヤー、右胸付近にブランドロゴを配置された

 大リーグ公式ツイッターは9日(日本時間10日)、2020年シーズンのユニホームを公開。来季からナイキ社がユニホームの公式サプライヤーとなり、全球団のユニホームの右胸付近にロゴマーク「スウッシュ」が配置されるが、この新ユニホームにファンから批判の声が上げっている。

【動画】伝統のヤンキースユニホームにも… ファンが「ひどい決定」と激怒したナイキ社製の新公式ユニホーム映像

 米全国紙「USAトゥデー」は「野球ファンは新しいMLBジャージのナイキのロゴに激怒している」との見出しで伝えた。マジェスティック社が04年から公式サプライヤーを務めていたが、来季からナイキ社に変更。記事では「目立ったユニホームの変更を行う。見逃すことはそれほど難しくない。前面にナイキのロゴが入る。マーリンズからヤンキースまで、どのチームもユニホームの“高級不動産”をナイキに提供することを避けられなかった」と伝えた。

 さらに、ナイキ社へ新ユニホームのモデルチェンジを“提案”した。「MLBファンが新たなユニホームを歓迎していないことは驚くことではない。ナイキのロゴは袖の上でより良く見えるでしょうか? はい。ファンは最終的にそれに慣れるでしょうか? はい」と袖にロゴマークを置くことを薦めている。

 新ユニホームを公開した大リーグ公式ツイッターにはファンからの批判の声が殺到。「スウッシュは袖に配置すべきだ」、「前面にメーカーのロゴとは、ひどい決定だ」、「袖にユニホームロゴを配置するのがより良い選択だったでしょう」、「ユニホームの前面からスウッシュを外して」、「ナイキのスウッシュが目立つのが嫌い」とコメントされた。

 これまでマジェスティック社をはじめ、公式サプライヤーのブランドロゴは片方の袖口部分など主張しすぎることなく、控えめな位置に配置されていた。20年シーズンから使用するナイキ社製の新ユニホームが大きな物議を醸している。

Full-Count編集部

最終更新:2019/12/10(火) 18:31
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事