ここから本文です

オリ山本、同級生プロサッカー選手と“イケメン2S”公開 ファン驚き「同じ学校に2人も…」

2019/12/10(火) 21:25配信

Full-Count

小、中学生の同級生で京都サンガの島村拓弥と再会を果たす

 オリックスの山本由伸投手が10日、自身のインスタグラムを更新。小学、中学の同級生で京都サンガの島村拓弥選手との2ショット写真を公開した。

【写真】オリックスの山本が同級生の京都サンガの島村と再会 ファンも「どっちもイケメン」と絶賛する2ショット写真

 山本は自身のインスタで「先日、小学校中学校同級生のたくやとご飯にいきました 京都サンガのプロサッカー選手です」とコメントを添え、島村との2ショット写真を公開。山本と同級生の島村は今季、期限付きでブラジルの「ロンドリーナEC」に移籍した京都サンガのプロサッカー選手。

 山本は幼い頃の思い出話も披露しており「一緒にザリガニ釣りした事と小学2年生の時にたくやが転校してきて小学校のマラソン大会1位になれなくなった事は忘れません」と、“ライバル”の出現でトップを取れなかったことを明かした。

 2人の関係性を知ったファンは「同じ学校に2人もプロ選手が…」「同級生なんすごー! どっちもイケメン」「アスリートの宝庫」と驚きの声を上げていた。

 山本は今季、セットアッパーから先発に転向すると20試合に登板し8勝6敗、防御率1.95をマークし最優秀防御率のタイトルを獲得。シーズン後には侍ジャパンに選出され「プレミア12」でチームの初優勝に貢献。来季から背番号「18」を背負い山岡とともにダブルエースとして期待されている。

Full-Count編集部

最終更新:2019/12/10(火) 21:25
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事