ここから本文です

日本代表初ゴールの鈴木…「取れてホッとしている。もっともっと取れるようにやっていきたい」

2019/12/10(火) 21:48配信

SOCCER KING

 EAFF E-1 サッカー選手権2019 決勝大会に参加している日本代表が10日、中国代表との初戦に臨み、2-1で勝利した。6試合目にして、代表初ゴールを決めた鈴木武蔵が試合後にインタビューに応じた。

 29分に佐々木翔から縦パスが入ると、上田綺世が落として森島司が抜け出して左から高速クロスを折り返す。ニアに走り込んできた鈴木武蔵がしっかりと合わせた。代表初ゴールに鈴木は、「取れてホッとしています。もっともっと取れるようにやっていきたい。抜け出した時に走り勝つ自信があったので、あとは合わせるだけでした」とコメント。

 それでも、「まだシュート数も全然足りなかったですし、もっと自分の良さを出していきたい。結果で見せていきたいですし、残り2試合、日本の誇りをかけて戦いたい」と香港代表戦(12/14)、韓国代表戦(12/18)に向けての意気込みを語った。

SOCCER KING

最終更新:2019/12/10(火) 21:48
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事