ここから本文です

【NY外為】ドル下落、対中関税期限や欧米中銀の政策会合控え

2019/12/10(火) 5:36配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 9日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが下落。中国への追加関税発動期限が迫る中、米連邦公開市場委員会(FOMC)と欧州中央銀行(ECB)政策委員会を控えた市場では、神経質なムードが続いている。トランプ政権と下院民主党が米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)を巡り暫定的に合意したとの関係者情報が伝わり、カナダ・ドルは堅調。

原題:Dollar Slips as Investors Eye Trade, Central Banks: Inside G-10(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Susanne Barton

最終更新:2019/12/10(火) 6:56
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事