ここから本文です

<まだ結婚できない男>最終回視聴率は9.7% 阿部寛“桑野”が最後に選ぶ幸せとは?

2019/12/11(水) 10:09配信

MANTANWEB

 俳優の阿部寛さんの主演ドラマ「まだ結婚できない男」(カンテレ・フジテレビ系)の最終回となる第10話が12月10日に放送され、平均視聴率は9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

【写真特集】深川麻衣、「乃木坂46」卒業から丸3年… 今年は女優としてステップアップ

 ドラマは、2006年7~9月に放送された連続ドラマ「結婚できない男」の続編。前作は、偏屈で独善的で皮肉屋だが、どこか憎めない独身の建築家・桑野信介(阿部さん)が、女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯(しんし)に考えるまでの日常を描き、話題となった。続編は、前作から13年後が舞台で、変わらず独身で「偏屈さにさらに磨きがかかった」という桑野の日常を描いた。前作に続き、尾崎将也さんが脚本を担当した。

 第10話「幸せになりたくて悪いか!!」は、持ち前の偏屈さと独りを愛する性格ゆえ、結婚はもちろん恋人も作らず、これまで独身を謳歌(おうか)してきた桑野が最後に選ぶ幸せとは……という内容だった。

最終更新:2019/12/11(水) 10:16
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事