ここから本文です

『ポケモン ソード・シールド』個性あふれるNPCのキャンプに突撃取材!ポケモン好きにはたまらない楽園、何度でも足を運んじゃう

2019/12/11(水) 12:30配信

インサイド

『ポケットモンスター ソード・シールド』では、フィールド上にキャンプを設置してポケモンたちと触れ合ったり一緒にカレーライスを作って食べたり、おもちゃを使って遊んだりすることができます。インターネットに接続した状態のワイルドエリアでは、ほかのトレーナーたちのキャンプへお邪魔することができますし、自分でキャンプを設置して訪問してくるのを待つこともできます。皆がどんなポケモンを使っているのか、そしてどんなカレーを作るのか、とても気になりますよね。

【関連画像】


さて、このキャンプ機能ですが、じつはワイルドエリア以外にも設置されていることがあります。道路上やタウンの近くにはNPCトレーナーたちのキャンプが設置されており、オンライン状態のワイルドエリアのキャンプと同様にポケモンと遊んだり一緒に料理したりといった、コミュニケーションがとれます。

このNPCたちが設置しているキャンプ、実はなかなか個性的なのです。今回はそんなNPCキャンプにお邪魔して、筆者が特に気になったものをいくつかレポートしていきます!

かくとうかが集いしキャンプ

このキャンプにいるポケモンたちはかくとうポケモンをはじめ、力強そうなポケモンが多く集まっています。エビワラーやサワムラー、カポエラーやカイリキーなどですね。ここにいるポケモンたちは格闘家同士、もしくは力持ち同士すごく仲良しで、力試しの一環なのかよく一緒にかけっこをしています。


ポケモンたちとの遊びに使うボールを投げると、こちらへ持って帰ってくるだけではなく、その場から蹴ってきたりもするので、いろんなポケモンの反応を観てみるのも楽しいかもしれませんね。サワムラーのキックのフォーム、格好良く決まっています!

こどもポケモンたちが集まるキャンプ

ここは進化前のポケモンたちがたくさん集まっているキャンプ。ピチューやトゲピー、ゴンベエなど、たまごから生まれたばかりのポケモンたちが遊び回っています。元気いっぱいな彼らは一緒に遊んでいたかと思えば、いつの間にか喧嘩を始めてしまったりと忙しいですが、そのとっても愛らしい姿はずっと見守っていたくなってしまいます。


なかでも筆者のお気に入りのトゲピーを呼んでみたところ、笑顔でとことこ歩いてくる姿を見たら、思わず笑顔がこぼれてしまいました。トゲピーはふりふりが大好きみたいですね!……よく見るとトゲピーと遊んでいるうちに後ろでソーナノとピチューが喧嘩し始めてしまったみたいです、止めに行かないと!

ニャースの大会議キャンプ

ここは猫が大好きなトレーナーにとって、至福のひとときを過ごせるキャンプです。カントー地方、アローラ地方、ガラル地方という各地のニャースが一同に集うこのキャンプは、まるでニャースたちが会議をしているかのよう。それぞれの地方によりニャースの姿だけではなく、鳴き声も違うので聴き比べてみるのも面白いですよ。



また、筆者はここではじめてアローラのすがたをしたニャースを見たので、この優雅と気品に溢れた姿に一目惚れしてしまいました。彼は面倒見が良いのか、筆者がキャンプにお邪魔する際、いつも連れていくピカチュウと一緒にかけっこをしてくれました。うちのピカチュウも喜んでましたよ。ありがとうございます、ジェントルなニャースさん。

イーブイの神秘キャンプ

イーブイは初代から存在するポケモンで、作品を経るにつれて進化先が増えており、現時点では実に8種類の進化先が存在しています。ブースターやサンダース、ブラッキーやエーフィなどそれぞれ特徴的かつキュートな姿に進化するイーブイですが、このキャンプではそうしたイーブイとその進化系たちがわいわい遊んでいます。


こうして改めてみると、ポケモンの進化ってとっても不思議で神秘的ですよね…。個人的にグレイシアというこおりタイプに進化した姿がすごくかわいいと思いました…! イーブイたちが大好きなトレーナーであれば、ぜひこのキャンプにお邪魔してみましょう。


非常に個性的なキャンプがたくさんありましたね。まだまだポケモンたちと過ごしていたかったですが、残念ながら時間が来てしまいました…。またなにかの機会にこうしたキャンプレポートをお届けできれば嬉しいですね!

今回取材をしたキャンプ以外にもNPCキャンプはいくつか存在しますので、気になった方はぜひご自身でプレイして見つけてみてください!彼らと一緒に遊び、その姿に癒やされながらいっぱいカレーを食べましょう!

最終更新:2019/12/11(水) 12:30
インサイド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事