ここから本文です

横浜流星×清野菜名「シロクロ」要潤、白石聖ら出演!

2019/12/11(水) 6:00配信

シネマトゥデイ

 横浜流星と清野菜名がダブル主演する来年1月スタートの新ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(日本テレビ系)の追加キャストが発表され、要潤、白石聖の出演が明らかになった。

【写真】新ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」より

 同ドラマは表では囲碁棋士の川田レン、裏では驚異的な身体能力を持つミスパンダ(清野)、表では医学生のメンタリストN、裏ではミスパンダを操る「飼育員さん」の森島直輝(横浜)の2人が世の中のグレーな事件にシロクロをつける物語。飼育員さんに指令を出すMr.ノーコンプライアンスとして佐藤二朗、川田レンのことをライバル視する“天才美少女囲碁少女”の東山楓として吉田美月喜も出演する。

 そんな作品で要はミスパンダの正体を執拗に追う敏腕ディレクター・神代一樹にふんする。「清野菜名さん演じるミスパンダの奇抜さを目の当たりにして、とても衝撃を受けました。これから、謎にせまるのが楽しみです」

 白石は直輝とは恋人関係で記者という仕事にまっすぐに取り組む新人報道記者・佐島あずさ役。「仕事では、神代先輩の背中を追いかけながら、必死に食らいついていて、プライベートでは、直輝と恋人関係になるので、そのギャップを出せればと思っています」

 2020年1月12日にスタートする本ドラマには山崎樹範、山口紗弥加、中田圭祐、祷キララ、坂東龍汰、永山たかしも出演する。(編集部・海江田宗)

最終更新:2019/12/11(水) 6:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事