ここから本文です

49歳女性868万円被害 「連絡ないと法的措置」と詐欺メール…信じて60~70代の男女に手渡す/小川

2019/12/11(水) 10:27配信

埼玉新聞

 埼玉県の小川署は9日、小川町の無職女性(49)が現金868万円をだまし取られたと発表した。

走る犯人、追う警官 近くの高2が警官に自転車貸すも…走って追い付き犯人確保 県警が表彰、高2の正体は

 同署によると、2日午前9時45分ごろ、女性の携帯電話に「利用料金の支払い確認が取れてない。本日中にご連絡なき場合、法的措置に移行する」と記されたメールが届き、女性が連絡先に電話したところ、民事訴訟管理センター職員を名乗る男らから「民事訴訟を起こされている。訴訟取り下げ期限は12月6日」と言われた。

 信じた女性は3日から5日にかけて、3回にわたり都内のJR池袋駅や東武鉄道小川町駅で、法律事務所職員を名乗る男女に計868万円を手渡した。男は60代で身長約170センチ。白髪で黒っぽいスーツ姿、黒っぽいトートバッグを持っていた。女は70代で身長約160センチ。灰色のダウンジャケット、ズボン姿でハンドバッグを持っていた。

最終更新:2019/12/11(水) 10:27
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事