ここから本文です

タイガー・ウッズが“先発・自分”指名にザワリ ダブルス戦初日の組み合わせが発表

2019/12/11(水) 15:28配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<プレジデンツカップ 事前情報◇11日◇ロイヤル・メルボルンゴルフクラブ(オーストラリア)>

現地からウッズやリッキーの写真をお届け【フォトギャラリー】

12日(木)から開幕する「プレジデンツカップ」。米国選抜と欧州を除く世界選抜がぶつかりあうチーム戦は、4日間マッチプレーで行われる。初日にフォアボール(5マッチ)、2日目にフォアサム(5マッチ)、3日目にフォアボールとフォアサム(4マッチずつ)、最終日はシングルス(12マッチ)で対決。それぞれの合計ポイントで勝敗が決まる。

開幕前日、米国選抜キャプテンのタイガー・ウッズと、世界選抜キャプテンのアーニー・エルス(南アフリカ)が記者会見に出席。それぞれの出方を見ながら、初日のペアリングを発表していった。

初日の第1マッチを最初に発表したのはエルス。マーク・リーシュマン(オーストラリア)とホアキン・ニーマン(チリ)が世界選抜チームの先発に決定。それを聞いたウッズは、しばらく“作戦会議”をした後「ジャスティン・トーマスと、タイガー・ウッズ」。いきなりのビッグネームに、会見場も一瞬驚きの声が上がった。その後も交互に発表が行われ、全5マッチ10人ずつの組み合わせが決定。日本勢で唯一出場している松山英樹は、C・T・パン(台湾)とともに、ウェブ・シンプソンとパトリック・リード(ともに米国)と対決する。

ちなみに、記者から「タイガーがプレーしている間のリーダーは?」と聞かれると、「副キャプテンのスティーブ・ストリッカーだよ」と考える間もなく答えたウッズ。キャプテン兼出場選手としてチームを引っ張る異例の存在。開幕一発目から、果たしてどんな活躍を見せてくれるのか?(文・谷口愛純)

【初日の組み合わせ】
■第1マッチ
マーク・リーシュマン&ホアキン・ニーマン対ジャスティン・トーマス&タイガー・ウッズ
■第2マッチ
アダム・ハドウィン&イム・ソンジェ対ザンダー・シャウフェレ&パトリック・キャントレー
■第3マッチ
アダム・スコット&アン・ビョンフン対ブライソン・デシャンボー&トニー・フィナウ
■第4マッチ
松山英樹&C・T・パン対ウェブ・シンプソン&パトリック・リード
■第5マッチ
エイブラハム・アンサー&ルイ・ウーストハウゼン対ダスティン・ジョンソン&ゲーリー・ウッドランド

【試合形式】
初日:フォアボール(選手2人がそれぞれのボールを打ち、1ホールごとに良いほうの選手のスコアを採用する)5マッチ
2日目:フォアサム(1つのボールを2人で交互に打ち、1ホールごとのスコアを競う)5マッチ
3日目:フォアボール4マッチ、フォアサム4マッチ
最終日:シングルス12マッチ
(各マッチで勝ちが1ポイント、引き分けが0.5ポイント)

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:2019/12/11(水) 15:28
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事