ここから本文です

車盗み乗り捨てた市職員を逮捕 「覚えていない」と容疑否認

2019/12/11(水) 10:14配信

琉球新報

 宮古島署は10日、駐車場に止めてあった軽貨物自動車を盗み、近くのコンビニエンスストアに乗り捨てたとして窃盗の容疑で、宮古島市の職員の男(44)を逮捕した。「盗んだかどうかは覚えていない」などと容疑を否認している。


 宮古島市総務課は「まだ知らせを受けたばかりで状況がつかめていない。詳細を確認し、処分の検討に移る」などとしている。

 逮捕容疑は10月18日午後11時ごろから19日午後7時ごろにかけて、宮古島市平良の駐車場に止まっていた車を盗んだ疑い。

 宮古島署によると、男は駐車場に鍵のついたまま止めてあった軽貨物自動車に乗り、約200メートル先のコンビニの駐車場に乗り捨てたという。付近の防犯カメラの映像などから、男が関わったとみて捜査を進めていた。

琉球新報社

最終更新:2019/12/11(水) 10:14
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事