ここから本文です

クリープハイプ、新曲「愛す」配信開始 AC部とのコラボMVをYouTubeプレミア公開

2019/12/11(水) 14:23配信

CDジャーナル

 現メンバーで10周年を迎えたクリープハイプが、新曲「愛す」(読み: ブス)を12月11日(水)より配信開始。あわせて、クリエイティブチーム・AC部が手掛けたミュージック・ビデオが、12月11日20:00よりYouTubeにてプレミア公開されます。

 クリープハイプとAC部は、2018年のNHKみんなのうた「おばけでいいからはやくきて」でタッグを組んで以来、2回目のコラボレーションとなり、2019年7月のAC部の結成20周年記念イベント〈ACEXPO'85〉にて、両者がコラボレーションすることが発表されていました。MVは、既にあらすじやジャケット写真が公開されており、“ベイビーメイビー”という、主人公の月見ハイティーンと青年ビュオザとのラヴSFアニメになっています。

 また、「愛す」は、シングル(初回限定盤 CD +  DVD UMCK-7052 2,300円 + 税 / 通常盤 CD UMCK-5688 1,000円 + 税)として、2020年1月22日(水)にリリースされることも決定しています。クリープハイプにとって、CDシングルのパッケージとしては約3年ぶりのリリースとなる本作は、「愛す」のほかにフジテレビ「ウケメン」エンディング・テーマ(タイトル未定)の2曲が収録され、初回限定盤に付属のDVDには、2019年11月16日に現メンバー10周年を記念して行われた東京・下北沢 CLUBQueのライヴ映像とドキュメンタリーを収録予定。タワーレコード、TSUTAYARECORDS、Amazon.co.jpではオリジナル特典も決定しています。情報は随時公開予定。詳しくはオフィシャル・サイトでご確認ください。

最終更新:2019/12/11(水) 14:23
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事