ここから本文です

【総の国OP】5馬身差圧勝に佐藤裕太調教師「リッカルドらしい走り」 次走は年明けを視野に

2019/12/11(水) 11:40配信

netkeiba.com

 10日、船橋競馬場で行われた総の国オープン(3歳上・OP・ダ1600m・1着賞金500万円)は、2番手で進めた矢野貴之騎手騎乗の2番人気リッカルド(セ8、船橋・佐藤裕太厩舎)が直線で後続を突き放し、最後は後方から追い込んだ2着の1番人気ベンテンコゾウ(牡5、船橋・川島正一厩舎)に5馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分40秒0(稍重)。

【佐藤裕太調教師のコメント】
「今日はリッカルドらしい走りができました。後ろから突かれることもなく、マイペースで走れたのが良かったと思います。馬の状態は、前々走OPを勝ったときからあまり変わらずに来ています。

 地元船橋のマイルという条件が、この馬にぴったりハマっているという感じです。距離は、伸ばすよりは短い方が良さそうで、千四でも対応できると思います。

 次走は、年明けの地元重賞かOP特別などを視野に入れていきます。馬の状態を見て、決めていきたいと思います」

(取材:高橋正和、編集:netkeiba)

最終更新:2019/12/11(水) 11:40
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事