ここから本文です

コールドプレイ、南アフリカなど世界各国で撮影された“Everyday Life”のMV公開

2019/12/11(水) 12:12配信

rockinon.com

11月22日にニュー・アルバム『エヴリデイ・ライフ』をリリースしたコールドプレイが、同アルバムより表題曲“Everyday Life”のミュージック・ビデオを公開した。

ドレイクの“God's Plan”などを手掛けるカレナ・エヴァンスが監督を務めた同ビデオは、南アフリカ、モロッコ、ウクライナなど様々な場所で撮影されたそうだ。


なお、バンドは同ビデオで次のようなメッセージを取り入れているという。

ウブントゥ(Ubuntu)は、コーサ語で、「他者への思いやり」を意味する言葉。人には人が必要だ。意味が分かるかな?

片手は、もう片方の手が綺麗になれるよう、洗ってあげるべきってことさ。これがウブントゥなんだ。他人を、兄弟を、姉妹を、助けること。たとえ知らぬ人でも、助けてあげるべきだ。

バンドのYouTubeでは、現地時間11月25日にロンドン自然史博物館にて行なわれたライブより“Orphans”のパフォーマンスが公開中だ。


さらに、この自然史博物館でのライブ、さらに11月23日にヨルダンの首都アンマンで行なわれたライブの模様が、12月12日(木)深夜に全国35のFM局で独占オンエアされることも決定している。


コールドプレイの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』1月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。
Fujisan.co.jpリンク
Amazonリンク

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:2019/12/11(水) 12:12
rockinon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事