ここから本文です

「ルパパト」結木滉星、U-12サッカー選手権大会の応援サポーターに

2019/12/11(水) 11:00配信

シネマトゥデイ

 戦隊ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で注目を浴びた俳優の結木滉星が、小学校世代のサッカー日本一を決める大会「JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会」の応援サポーターに就任することが発表された。

茶髪姿もカッコいい!結木滉星【写真】

 結木は「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で日曜の朝の顔を務めて“ちびっ子たちのヒーロー”として愛される注目の俳優。今回、応援サポーターとして全日本U-12サッカー出場決定チームを大会前に取材するほか、12月29日10時30分から日本テレビ系で放送される決勝戦では、鹿児島県の白波スタジアムから試合の模様を解説の北澤豪氏とともに伝える。

 実は自身も小学1年生から高校3年生まで真剣にサッカーに取り組んでいたという結木は、「サッカーが大好きでサッカーは僕の人生を変えてくれました。サッカーを通して言葉では言い表せない程大きくて大切なものを教わりました。だからこそ今回このような形で応援サポーターとして今の子供達を応援出来るのがとても嬉しいです。初めての経験なので至らない所ばかりだと思いますが僕なりに自分の言葉で背中を押せるような存在になれたらなと思っています」と意気込み十分。

 さらに、大会参加者にむけて「仲間を信じてチームを信じてサッカーを全力で楽しんでほしいです。最後までなにが起こるか分からないスポーツなので諦めずに走り続けて下さい!」とエールを送った。

 結木は今年、映画『下忍 青い影』で主演を務め、ドラマ「カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-」や舞台「里見八犬伝」などで活躍。来年には、ドラマ版から続投する舞台「あおざくら 防衛大学校物語」の上演を控えている。(編集部・吉田唯)

最終更新:2019/12/11(水) 11:00
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事