ここから本文です

シアーシャ・ローナン、エマ・ワトソンら美しき四姉妹に!『若草物語』3月日本公開

2019/12/11(水) 12:35配信

シネマトゥデイ

 シアーシャ・ローナン、エマ・ワトソンらが美しき四姉妹にふんした映画『Little Women』の邦題が『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』に決まり、2020年3月より日本公開される。

【画像】美少女から美女へ!ハーマイオニー役エマ・ワトソンの18年間

 「若草物語」は、19世紀を代表する女性作家ルイザ・メイ・オルコットの自伝的小説で、南北戦争時代を舞台に力強く生きるマーチ家の四人姉妹の絆と成長をつづった物語は幾度となく映画化されてきた。そんな世界中から愛される物語を『レディ・バード』の女性監督グレタ・ガーウィグが瑞々しく現代的に生まれ変わらせたのが本作で、四姉妹の次女で作家志望のジョーの視点で描かれる。

 ジョー役を務めたのが、『レディ・バード』でもガーウィグ監督とタッグを組んだシアーシャ・ローナン。ジョーは性別によって決められてしまう人生を乗り越えようと、想いを寄せる幼なじみのローリー(ティモシー・シャラメ)からのプロポーズにも応じずひたすら夢を追い続けるが……。自分が信じた道を進むジョーの心の葛藤を大胆かつ繊細に演じたシアーシャは、先日発表された第77回ゴールデン・グローブ賞でも女優賞(ドラマ)にノミネートされている。

 美しくしっかり者の長女メグには『美女と野獣』のエマ・ワトソン、内気で繊細なピアニストの三女ベスにはテレビドラマ「KIZU-傷-」のエリザ・スカンレン、人懐っこいが頑固な末っ子エイミーには『ブラック・ウィドウ』のフローレンス・ピューがふんした。ベテランのローラ・ダーンがマーチ家の愛情豊かな母親を好演しているほか、名女優メリル・ストリープが四姉妹の裕福なマーチ叔母役で、ジョーの人生に大きな影響を与える人物として登場する。(編集部・市川遥)

映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』は2020年3月より全国公開

最終更新:2019/12/11(水) 12:35
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事