ここから本文です

KENKEY、中古建機販売サイトにリース・延払サービスを追加 SMFLと業務提携

2019/12/11(水) 16:45配信

レスポンス

カービューの子会社であるKENKEYは12月11日、三井住友ファイナンス&リース(SMFL)と提携し、中古建機販売サイト「BIGLEMON」にてリース・延払サービスの提供を開始した。

今回の提携では、BIGLEMONでの中古建設機械等の取引にて、SMFLが提供するリースや延払の申込機能を付加。申し込み後、SMFLの審査基準をクリアするとリース・延払を利用しての購入が可能になり、購入客の利便性が大きく向上する。BIGLEMONでは、新サービスを「KENKEYファイナンス」の名称で12月11日より開始。中古建機大手マーケットプレイスでのリース・延払の提供は国内初となる。

KENKEYは、ヤフーグループの一員として高度な利便性と安全性を両立したウェブサービスを用いて、建機業界のニュース、製品や中古価格情報、中古建機等のマーケットプレイスを提供することで建設機械の流通の活性化・効率化を支援。これまでBIGLEMONでの販売では、現金一括支払いとしてきたが、ファイナンスを受けられる機会を提供することで、サービスの向上と取引の拡大を図る。

SMFLは、建設機械をはじめトラックや工作機械の販売に際して、リースや延払によるファイナンスサービスを提供しており、総合リース会社として業界トップクラスの実績を持つ。本件により、中古建設機械のマーケットプレイスにおけるファイナンスサービス提供の機会を得るとともに新たな顧客層の開拓につなげていく。

今後、KENKEYとSMFLは、リース・延払の申し込みから審査、契約締結まで、一連の手続がインターネット上で完結する利便性の高いサービスの開発を検討。将来的には、BIGLEMONの利用者情報を活用した自動審査システムを構築し、与信判断の高度化とよりスピーディーな対応を目指す。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:2019/12/11(水) 16:45
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事