ここから本文です

[韓流]SuperM ビルボード200で再び順位上昇

2019/12/11(水) 11:36配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能事務所、SMエンタテインメントに所属する人気男性グループのエース級メンバーからなるプロジェクトグループ「SuperM(スーパーエム)」の同名のミニアルバムが、10日(米東部時間)発表された米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」で前週(168位)から39ランク上昇し129位を記録した。

 

 同アルバムは10月にアジアの歌手のデビューアルバムとして初めて1位を獲得した。今回で9週連続のランクイン。

 このほか人気グループBTS(防弾少年団)のアルバム「MAP OF THE SOUL:PERSONA」も193位にランクインし、再びチャート入りを果たした。

 このアルバムはビルボード初登場1位を記録した後、22週連続でチャートにとどまり、通算29回ランクインした。

最終更新:2019/12/11(水) 11:36
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事