ここから本文です

DeNA山崎メジャー「挑戦したい」 子どもたちに語った「優勝してから」

2019/12/11(水) 9:00配信

デイリースポーツ

 DeNA・山崎康晃投手(27)が10日、神奈川県の大和市立大和中学校で「夢教室」の授業を行った。夢を持つ大切さを説いた守護神は、自らもメジャー挑戦という目標を口にした。

【写真】最年少150セーブをマークしたDeNA・山崎

 高校の社会科の教員免許を持つ山崎は、優しい口調で子どもたちに語りかけた。質疑応答の時間では生徒から「メジャーには行かないんですか?」と質問された。笑みをたたえ「いずれは挑戦したい。でも、ベイスターズで優勝してからかな」と返答した。

 授業終了後、「筒香さんは今そういう状況。僕たち後輩が引っ張っていかないといけない」と当面はチームで優勝、日本一を目指していく考えを示した。その上で「今は日本野球界を背負うポジションにいる。いい方向にベクトルを向けていきたい」と、いつかは実現させたい抱負であることを明かした。

 「何よりも子どもたちが本当に喜んでくれるのがうれしい」と笑顔を浮かべた右腕。大きな夢を抱きながら、来季22年ぶりの優勝へ貢献していく。

最終更新:2019/12/11(水) 9:39
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ