ここから本文です

カンタベリー社がラグビー日本代表へ特別報奨金 スタッフにも100万円

2019/12/11(水) 10:57配信

デイリースポーツ

 ラグビージャージやスポーツウェアを製造・販売するカンタベリーオブニュージーランドジャパンは11日、ワールドカップで史上初のベスト8進出を果たしたラグビー日本代表とスタッフ全51人に一人100万円の特別報奨金を贈呈すると発表した。

 同社は日本ラグビー協会と日本代表オフィシャルパートナー契約を結んでおり、ワールドカップでは99年から15年までの5大会で日本代表ジャージを提供してきた。今回の大会でもグループ会社のゴールドウィン社とともに、ジャージの開発を行い、サポートを続けていた。

 発表された文書には「活躍によって生まれたラグビー熱をさらに継続させるべく、カンタベリー並びにゴールドウィンは、ラグビーを通じ、人々に勇気と感動を与えてくれる『日本代表チーム』を引き続き応援し、日本のラグビー文化の醸成に寄与していきます」と記している。

最終更新:2019/12/11(水) 17:03
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事