ここから本文です

浜田雅功、吉本タレント養成所NSC入所のきっかけ明かす

2019/12/11(水) 11:00配信

デイリースポーツ

 ダウンタウン浜田雅功が10日深夜にMBSで放送された「ごぶごぶ」(火曜午後11・58)に出演。俳優の渡部篤郎と大阪の隠れた名所を巡りながら、お互いの芸能界入りのきっかけについて明かした。

【写真】そろって会見に出席したダウンタウン

 浜田は高校卒業と同時に18歳で吉本興業のタレント養成所、NSCに入所。「(NSCは)俺らが高校卒業した年にできたのよ。だから『専門学校みたいなもんやろ』っていう感覚やったから。一年間やって言うし『一年遊べるわ』って」と軽い気持ちから入所したと明かした。

 一方の渡部は芸能界入りのきっかけについて「オーディション受けて、そんで受かったんですよ」と言い「それまでは母が新宿で小料理屋やってまして、そこでちょっとお手伝いとかしてたんですけど。近所でエキストラのアルバイトとかちょっと行ったりしてて。(俳優は)やろうと思ってなかった」と話した。21歳でオーディションに合格してからも「それでもやろうと思ってなかった」と言うが「23、4ぐらいからまぁちょっとやってみようかなと」と俳優を志すようになったという。

 いまや大物俳優である渡部のゆるーい芸能界入りエピソードに、浜田が「そうなんや!じゃあ最初はそんな感じでもなかったんや」と驚くと、渡部は「今でもそんな感じですよ」とまたもやゆるーく返し浜田やスタッフを笑わせていた。

最終更新:2019/12/11(水) 11:45
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事