ここから本文です

BoA、Crushとのコンビで よりロマンチックな冬に…「Starry Night」

2019/12/11(水) 18:34配信

WoW!Korea

BoAが暖かい感性で寒い冬を溶かした。

BoAは11日午後6時、各種音楽サイトを通じてニューミニアルバム「Starry Night」を発表した。

BoAのプロフィールと写真

特に、タイトル曲「Starry Night」は、寒い冬の星空を眺めながら温め合う2人の姿を表現した暖かさを感じるラブソングだ。歌手Crushがフィーチャリングして曲の魅力を倍増させている。終盤でのBoAとCrushの美しいハーモニーが印象的だ。

「Starry Night」のミュージックビデオは、一本の映画を連想させる。ニューヨークで撮影された今回のミュージックビデオは、様々な人物が出演してイライラすることを乗り越えて喜びを表す。ここでBoAは、カラフルなワンピースを着てまぶしいほどのビジュアルを見せつける。

今回のアルバムには、BoAが作詞・作曲に参加した「Black」と「Dry Flower」はもちろん、真っ白な蝶のように夢を追って自由に飛び立とうという肯定的なメッセージを込めたミディアムR&Bポップの曲「Butterfly」、ファンキーなギターサウンドと軽快なメロディー上の華やかなハーモニーが際立つ「I Do not Mind」、気楽な仲の友人が、ある瞬間から特別に見える心の変化を面白く紐解いた、跳ねるような魅力の「Think About You」など計6曲が収録された。

また、BoAは同日午後8時からNAVER VLIVE SMTOWNチャンネルでニューアルバム発売記念ライブ「BoAのStarry Starry Night」を進め、年末のパーティーコンセプトで様々な話を聞かせてファンとコミュニケーションをはかる予定だ。

最終更新:2019/12/11(水) 18:34
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事