ここから本文です

「フジカラー 100を編みました」 富士フイルムが好きすぎて「フィルム」を編み物で作った人が現れる

2019/12/11(水) 15:35配信

ねとらぼ

 「富士フイルムが好きすぎてフジカラー 100を編みました」と投稿された手編みマフラーがオリジナリティーと愛にあふれています。ステキなセンス……!

【画像】フィルムを伸ばしてマフラーに

 富士フイルムから発売されている、35mmカラーネガフィルム「フジカラー 100」を編み物で再現。表面に書かれた「36 100」や「FUJICOLOR」「FUJiFILM」などの数字・文字まで表現されたパトローネ(容器)から、取り出したフィルム(中身)がそのままマフラーになるという仕掛けです。かわいらしくて、実用性もあるのがすごい。

 フィルムのマフラーと、そのケースとなるパトローネは別々ですが、マフラー使用時にもパトローネの裏側に付いているボタンで留められるようになっています。その際、ボタンはフィルムのパーフォレーション(両端に開いている穴)に留めていると思われ、デザインを利用したアイデアに感動します。

 作者は、富士フイルムが好きすぎるtsubakiさんで、かぎ針で制作。Twitter名通り、富士フイルムに夢中で、「X-T30を使い出してからイベントや店頭で富士フイルムの方のお話を聞くにつれ物づくりの姿勢とか自社製品への愛着を感じて好きになりました」とのこと。ちなみにtsubakiさんは、2020年2月9日開催の「コミティア131」にて、「フジノン HF35A-2 Cマウントレンズ 35mm F1.7」の作例集を頒布する予定なので、こちらも気になる方はフォローするといいでしょう。

 コメントでは「愛が深い」「発想がすごい」「おしゃれでかわいい」の声が集まり、「買いたいくらい好み」「欲しい!」の声まで上がる人気を呼んでいます。他にも「懐かしい」「お世話になりました」とノスタルジーを感じる人、またその愛に共感する人の声などもみられています。

画像提供:@Fujifilmdaisukiさん

ねとらぼ

最終更新:2019/12/11(水) 15:35
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事