ここから本文です

ウォズが再び祝われる! 渡邊圭祐、写真集が2度目の重版 新人男性俳優としては快挙

2019/12/11(水) 21:12配信

ねとらぼ

 特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」でウォズ/仮面ライダーウォズ役を務めた渡邊圭祐さんの1st写真集『その節は。』が再び重版決定しました。デビュー1年の新人男性俳優の1st写真集としては快挙となる2度目の重版。渡邊さんはTwitterで「ありがたいことこの上ないです」と応援してくれるファンへ感謝のコメントをつづっています。

【画像】渡邊圭祐さん

 『その節は。』は渡邊さんの“素”に注目し、地元である仙台で撮影を行った写真集です。同作の売れ行きは好調で、2019年6月に都内で行われた発売記念イベントでは3000冊が即日完売するほど。重版が決定し、新人男性俳優の写真集としては異例の出来事と話題になっていました。

 初出演作となったジオウでは、主人公の常磐ソウゴを「我が魔王」と呼ぶその存在感と、演技力の高さが注目されていた渡邊さん。歌手のジェイ・チョウと、ロックバンド「メイデイ」のボーカル・アシンがコラボした楽曲のMVに出演し、海外のファンからも注目を集めていました。

 また、2020年1月に始まるドラマ「恋はつづくよどこまでも」へのレギュラー出演も決定。ファンの間では佐藤健さんとのドラマ初共演や、佐藤さん演じる天堂浬(てんどう かいり)が「魔王」と呼ばれている事に話題が集まっています。

 2度目の重版やドラマのレギュラー出演を受けファンからは、「『祝え!』以外の言葉が出てきません」「奇跡の共演はやすぎる!」とウォズのせりふと絡めた祝福メッセージや、佐藤さんとの共演を喜ぶ声が多く寄せられています。

ねとらぼ

最終更新:2019/12/11(水) 21:12
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事