ここから本文です

生々しく、リアルで、残忍…実在の殺人鬼描くファティ・アキン監督作の予告解禁

2019/12/11(水) 18:00配信

映画ナタリー

「女は二度決断する」のファティ・アキンが監督を務めた「屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ」の予告編がYouTubeで解禁。ポスタービジュアルも到着した。

【動画】「屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ」予告編(メディアギャラリー他2件)

本作は、1970年代のドイツに実在した殺人鬼フリッツ・ホンカを描く物語。「僕たちは希望という名の列車に乗った」のヨーナス・ダスラーがホンカを演じ、マルガレーテ・ティーゼル、ハーク・ボームが共演に名を連ねる。

映像はホンカが鈍い音を響かせながら何か“物体”を運ぶシーンからスタート。そしてホンカが、バーで女性に飲み物をおごろうとするも「不細工すぎて勘弁よ」「あんなブ男、オシッコかけるのも嫌」と罵声を浴びせられる姿が切り取られていく。言い返すわけでもなく一見無害そうな彼だが、映像終盤では次々に女性を襲うさまや、彼の洋服が血まみれになっている様子を確認することができる。またポスタービジュアルには「挑戦的で、生々しく、リアルで、残忍。ホンカは本物だ。これこそが本当の恐怖だ。」というSlashFilmのコメントが添えられた。

「屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ」は2月14日より東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国で順次ロードショー。

※「屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ」はR15+指定作品

最終更新:2019/12/11(水) 18:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事