ここから本文です

元プロ野球ロッテの醍醐猛夫さんが死去

2019/12/11(水) 15:34配信

共同通信

 プロ野球ロッテで4打席連続本塁打を放つなど活躍した醍醐猛夫さんが11日午前0時42分、急性骨髄性白血病のために東京都内の病院で死去した。81歳。東京都出身。東京・早稲田実業高時代に王貞治さんとバッテリーを組んだ。

最終更新:2019/12/11(水) 16:37
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事