ここから本文です

ラーメン年間300食のジロリアン陸がA級デビュー星!二郎で“祝杯”だ

2019/12/11(水) 22:56配信

デイリースポーツ

 「ボクシング・スーパーフェザー級8回戦」(11日、後楽園ホール)

 ラーメン年間300食、プロ手品師の顔も持つ異色のボクサー、ジロリアン陸(31)=フラッシュ赤羽=がイケメン アツシ(29)=三谷大和=を3-0の判定で破り、A級デビュー戦を白星で飾った。

 これまでの9勝はすべてKOの強打者ジロリアン。ラーメン二郎の多くの関係者も応援に駆けつけた。7回にホールドで減点されるほど執ようだった相手のクリンチに攻撃を寸断され、大量の鼻血を吹き出し、偶然のバッティングで左目上をカットするなどラフな展開となったが、終始手数で上回った。

 試合後は、初の判定勝ちとなったことに「やりにくかったですね。お客様に申し訳なかったです。つまらない試合をして。あまりうれしくない」と不満顔。それでも、自己最長の8回を戦い抜いたことに「今まで4ラウンドぐらいでバテてたんですけど、ここ1カ月ぐらいでスタミナのコツをつかんだというか、全部力を入れていたのを、楽に楽にという意識を自然に持つようになった」と成長を実感した。

 これでデビューからの目標である日本ランカーも射程圏内に入った。「今の感じだとそんな実力もない。来年はそこに挑戦してもおかしくないような実力をつけたい」と精進を誓い、勝利のラーメン二郎を食べるために会場を後にした。

最終更新:2019/12/11(水) 23:05
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事