ここから本文です

比嘉愛未、桐谷健太&東出昌大と謎の三角関係に!?

2019/12/11(水) 5:00配信

オリコン

 女優の比嘉愛未が、1月期のテレビ朝日系木曜ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(1月16日スタート、毎週木曜 後9:00)にレギュラー出演することが明らかになった。

【写真】ダブル主演の桐谷健太&東出昌大

 同ドラマは、脚本家・福田靖氏が手がけるオリジナル作品で、昔ながらの気質(!?)で走り出したら止まらない“元体育教師の異色な刑事”仲井戸豪太役の桐谷健太と、頭脳明晰すぎて逆にズレている(!?)“東大卒の頭でっかちな超エリート検事”真島修平役で東出昌大がダブル主演する。

 比嘉が演じるのは、豪太(桐谷)の妹にして、検事をサポートする立会事務官として修平(東出)とペアを組む仲井戸みなみ。何かと対立しがちな豪太&修平との“何だか妙な三角関係”に巻き込まれる、キーパーソン的なポジションを担う。

 桐谷&東出と共演するのは、今回が初めての比嘉は「お二人とも、お芝居もすごく柔軟性があって引きつける魅力がある方々なので、いい刺激をたくさん受けつつ、私も精一杯ついて行けたら」と、目を輝かせる。“刑事と検事”という「今までにない題材」(比嘉)も相まって 「『とんでもない作品になるのでは!』と、今から演じるのがとても楽しみです」と、意欲をのぞかせる。

 豪太&修平、それぞれに頼れる上司も登場。まだまだ半人前である豪太の理解者であり、その行く末を温かく見守る、神奈川県警横浜桜木警察署の署長・大貫誠一郎役で風間杜夫。一方、横浜地方検察庁みなと支部の部長検事・樫村武男役で柳葉敏郎の出演が決定。

 さらに、横浜桜木警察署捜査課で豪太の先輩となる面々には矢柴俊博、菅原大吉ら。修平が所属する横浜地検みなと支部には、『ひよっこ』(2017年)など多数の話題作で存在感を放ってきた渋谷謙人、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(18~19年)の明神つかさ/パトレン3号役で人気を博した奥山かずさ、『真田丸』(16年)でのお局役で一躍注目を集めた峯村リエ、『まんぷく』(18~19年)への出演を経て人気上昇中の西村元貴ら。豪太&修平&みなみが通う飲食店の元裁判官の女将役で八木亜希子が出演する。

最終更新:2019/12/11(水) 5:00
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事