ここから本文です

『第52回日本作詩大賞』BSテレ東で12・14生放送 ノミネート作品は?

2019/12/11(水) 7:22配信

オリコン

 昭和43年(1968年)に始まった歴史ある『日本作詩大賞』。第52回となる今年も、昨年に引き続きBSテレ東で14日 (後6:30~8:54予定に生放送される。日本作詩大賞は、曲や歌手ではなく“作詩”に与えられる賞。今年は、ノミネート数17作品の中から作詩大賞1編、優秀作品賞2編の計3作品が、選出される。

【写真】MCの徳光和夫と松丸友紀アナウンサー

 放送では、今年発売された作品の中から厳選された入賞作品を、歌手たちが生披露。さらに、10月に決定した日本作詩大賞最優秀新人賞作品「ひとり酔いたくて」(作詩:吉井省一)を、石原詢子が熱唱する。MCは徳光和夫、松丸友紀アナウンサー(テレビ東京)

■日本作詩大賞ノミネート17作品(※50音順)

▽「茜色の恋」
作詩:いではく 歌手:中澤卓也
マダムを虜にするイケメン歌手が栄冠に挑む!

▽「あなたがすべて Only Love」
作詩:荒木とよひさ 歌手:門倉有希
大病を乗り越え大舞台に初ノミネート!

▽「王手!」
作詩:多手石松観 歌手:杜このみ
婚約した杜が歌の世界で勝負をかける!

▽「おとこの純情」
作詩:久仁 京介 歌手:辰巳 ゆうと
現役大学生歌手。二足のわらじ生活で栄冠に挑む!

▽「尾曳(おびき)の渡し」
作詩:麻 こよみ 歌手:森山 愛子
苦節16年…チャート1位に輝いた歌で初の大賞に挑む!

▽「俺でいいのか 」
作詩:吉田旺 歌手:坂本冬美
原点回帰の男歌で2度目の大賞なるか!?

▽「紙の鶴 」
作詩:さいとう大三 歌手:丘 みどり
紅白3年連続出場! 亡き母へ届けるこん身の1曲

▽「ごめんよ麗子 」
作詩:麻こよみ 歌手:増位山太志郎
ムード歌謡の名手が勝負をかける1曲

▽「そやけど」 作詩:夢 ユメ子 歌手:浅田 あつこ
浪花の歌姫が下克上を狙う!

▽「高遠路」(たかとおさくらみち)
作詩:伊藤薫 歌手:水森かお り
歌の舞台となった地元の応援を力に大賞を狙う

▽「たそがれ坂の二日月」
作 詩:喜多條忠 歌手:秋元順子
あの栄光を再び…団塊世代の星が返り咲く!

▽「涙川」
作詩: 田久保真見 歌手: 大月みやこ
歌い続けて55年ついに初の大賞を掴めるか!?

▽「萩しぐれ」
作詩:伊藤美和 歌手:原田悠里
旅情を歌ってきた原田・ 集大成の一曲!

▽「望郷山河」
作詩:喜多條忠 歌手:三山ひろし
亡き恩師に想いを込めて…狙うは自身初の作詩大賞!

▽「最上の船頭」
作詩:松岡弘一 歌手:氷川きよし
デビュー20周年氷川きよし、5度目の大賞を狙う!

▽「雪恋華(ゆきれんげ)」
作詩:石原信一 歌手:市川由紀乃
パワーアップし続ける演歌クイーン温めてきた勝負曲で大賞を 狙う

▽「凛」
作詩:久仁京介 歌手:島津亜矢
亡き祖母を想い歌う! ゴールデンコンビが2度目の大賞を狙う

最終更新:2019/12/14(土) 21:10
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事