ここから本文です

渡邉理佐、ラフなタンクトップ&ホットパンツで美肌披露 転換期を迎えた“今”を語る

2019/12/11(水) 12:38配信

オリコン

 人気アイドルグループ・欅坂46の渡邉理佐が、11日発売のグラビア誌『blt graph.vol.50』(東京ニュース通信社)の表紙に登場。ぬくもりある部屋の中、ラフなタンクトップや愛らしいニットのホットパンツで気ままにゆったりとくつろぐ姿を披露した。

【別カット】ニットから美脚をのぞかせる渡邉理佐

 キュートなルックスと大人びた雰囲気で人気の渡邉は、166センチの身長を生かしてファッション誌『non-no』専属モデルとしても活躍。4月発売の1st写真集『無口』(集英社)も大ヒットし、「オリコン2019年度年間BOOKランキング」の「写真集」ジャンルで4位を獲得した。

 今回の撮り下ろしでは、外では見せない、プライベートな空間を楽しむ表情や仕草を見せた渡邉。インタビューでは変革期・転換期を迎えているグループのこと、21歳になった心境など、渡邉理佐の“今”を告白。2019年を振り返り、欅坂46に対して停滞感を抱いていたという渡邉が、時にもどかしく感じていたことや葛藤していた時期を率直に語る

 さらに、9枚目のシングルから選抜制となり、選抜メンバーと活動する中で感じた自らの立場についても言及。自身の今後に関しては「(やりたいことへの)意欲が明確になってきてはいる」と話す一方、具体的な将来像はまだ言い切れないようで、「今だからこそできることに自分から食らいついていけたらもっと成長できると思う」と自身を見つめた。

 また、欅坂46の最新フォーメーションでフロントメンバーに選ばれた小林由依、田村保乃、松田里奈も登場。それぞれに格好良さと愛らしさを見せ、表現力をグラビアで発揮した。別冊付録では欅坂46全員が登場するMEMORIAL BOOKが付くスペシャル企画を実施。 さまざまなシチュエーションで撮影された、 メンバー26人の珠玉のカットが収録されている。

最終更新:2019/12/14(土) 4:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事