ここから本文です

エヴァネッセンス、2020年初めにニュー・アルバムのレコーディングを開始

2019/12/11(水) 12:21配信

BARKS

エヴァネッセンスは、ニュー・アルバム制作に向け準備を整えつつあり、2020年初めにレコーディングを始める予定だという。

◆エヴァネッセンス画像

ヴォーカリストのエイミー・リーは、メキシコの音楽サイトSumma Infernoのインタビューで、こう明かした。「私たち、ニュー・アルバムに取り掛かっているのよ。本当に久しぶりにね。ちょっとしたバンド・キャンプを開いてる。曲作りキャンプよ。新しい音楽を作るためのね。だから、私はワクワクしてるの。素晴らしいサウンドだって思ってる」

「スタジオには来年初めに入り、レコーディングを始めるつもり。全てを一度にやるわけじゃない。“やれるだけやってみよう”って感じで進めていくわ。そう、だから新しい音楽はもうじき聴けるはずよ」

エヴァネッセンスは2017年に過去の曲をリワークした『Synthesis』をリリースしているが、オリジナルは2011年発表の『Evanescence』以来となる。

エイミーはまた、最近Redditで行なわれたAMA(Ask Me Anything:何でも訊いて)で、「毎日、新しい音楽を聴いてる」「ダークでヘヴィよ」とコメントしていた。

エヴァネッセンスは先月終わり、メキシコで開催された<Knotfest>に出演予定だったが、ステージ前に設置されたバリアが壊れ、パフォーマンスが中止。荒れたオーディエンスに機材が破壊されるという残念な出来事が起きた。しかし、メンバーは「非常にショックを受けているものの、昨晩の暴動がメキシコの私たちのファン、もしくはメキシコの人たちを代表するものとは考えていない。あそこには5万人がいて、悲しいことに中止後、その中のほんの一握りの人たちが怒り、暴徒化した。あなた達は最初から私たちへ信じがたいほどの愛を示してくれた。私たちはいつだってあなた達のために戻ってくる」との声明を出している。

Ako Suzuki
Photo by P.R. Brown

最終更新:2019/12/11(水) 12:21
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事