ここから本文です

肌質改善が期待できるかも? 積極的に食べたい、アンチエイジングフード10選

2019/12/11(水) 20:41配信

ELLE ONLINE

永遠の若さは得られなくとも、見た目アップに貢献!

私たちの体が、摂取する食べ物でできているというなら、なるべく自然なものを選びたいもの。ほうれい線を消してくれたり、22歳の若さを取り戻してくれたりする食べ物なんて存在しないけれど、アンチエイジング効果のある食べ物を積極的に摂れば、肌質が改善したり免疫力がアップしたり、さまざまなメリットが期待できるかも!? 今度スーパーに買い出しに行くときのために、栄養の専門家たちが推奨する食材をチェックして!

パイナップル

みんなが大好きなこのトロピカルフルーツは、肌に抜群のツヤ感を与えてくれるそう。「パイナップルには、『プロリダーゼ』という酵素を活性させるために必要なミネラルのひとつ、マンガンが凝縮されています」と解説するのは、健康栄養の情報発信やクライアントのサポートを行う「ザ・ウェルネス・ネセシティーズ」と「ツインコレクション」を主宰者で登録栄養士のリサ・ハイムさん。

「プロリダーゼは、肌がコラーゲンを生成するために必要なアミノ酸のプロリンを供給します。また、これには肌を強くし、弾力をもたらす効果もあります」

レモンとライムの果汁

ほとんどの哺乳類は体内でビタミンCを生成できるにも関わらず、人間はこの素晴らしい能力を何百万年も前に失ってしまった。だからといって、私たちの体がビタミンCを必要としていないわけではない。

「健康を最高の状態で維持するために、ビタミンCは重要な役割を果たします。また、肌を明るく若く見せるうえでも、欠かせない存在です」と、『DNA再スタート(原題:The DNA Restart)』の著者で医師のシャロン・モーレム博士は断言する。

『臨床栄養ジャーナル(原題:Journal of Clinical Nutrition)』で発表された研究によれば、ビタミンCを多く摂取している女性はそうでない女性と比べて、よりなめらかな肌を持ち、しわが少ないことがわかったという。この研究結果を見れば、彼女のコメントは科学的に裏付けられているといえそう。

1/3ページ

最終更新:2019/12/11(水) 20:41
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事