ここから本文です

小西さやかさんが教えます!冬でも肌が乾かない【フェイスパウダー&ルースパウダー】4選

2019/12/11(水) 6:03配信

magacol

「パウダーコスメが乾く」なんて古い! 手軽なのにリキッド超えのうるおいを誇る“ 粉もん”が続々登場。うるおいツヤ肌ブームに追いつけ追い越せと、パウダーコスメは驚くほどのスピードで進化していたんです。10年以上コスメ開発に携わる目利きの美容家小西さんに、うるおうパウダーコスメだけを選んでいただきました。

美容成分から空気まで、独自のコーティング法で新感覚を実現!

1:naturaglace/ルースパウダー シアーモイスト

【天然由来原料の力でくすまず、密着し、ずっとうるおう】
「ベースパウダーを保湿成分で、一部をバター状の油性成分でコーティング。くすみにくく密着感もいい」。SPF13・PA++ 11g パフ付き ¥4,200 *限定発売(ネイチャーズウェイ)

2:米肌/つやしずく フェイスパウダー

【4種のパウダーと注目の保湿成分も配合心地よくうるおう】
「セラミドで処理した『肌なじみカバーパウダー』のほか、人気のうるおい成分ライスパワーNo.7も配合」SPF15・PA+ レフィル¥3,000、ケース¥1,000(コーセープロビジョン)

3:Dr.Ci:Labo/パーフェクトルースパウダー

【エイジングに悩む大人肌をシルクのベールで包む】
「コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなど5種類のうるおい成分でコーティングしているのに、ヨレにくくキレイにつく」。20g ¥4,000 *パッケージ変更予定(ドクターシーラボ)

4:SHISEIDO/シンクロスキン インビジブル シルク ルースパウダー

【パウダーの概念を覆す“軽さ”に衝撃!何もつけてないと錯覚】
「中に空気が入っているような粉を、スキンケア成分でコーティング。ふわふわと軽く、つけてないと錯覚するほど軽いつけ心地に」。2種 6g *パフ付き ¥4,000(SHISEIDO)

乾かないパウダーが出始めたのは10年ほど前。優秀なリキッドファンデが登場し、うるおうメークを体験したユーザーから「もっと手軽に」というニーズが増加。しっとりするパウダーの研究開発が進みました。同時に高価で扱いも難しい湿式製法の機械や技術者も増え、溶剤を作る技術も発達。実はこの乾かないパウダーの技術は、世界的に見ても日本が一歩リード。外国人観光客の多くが、乾かないパウダーファンデを触って驚き、お土産にする人も多いようです。

教えてくれたのは……

コスメコンシェルジュ 小西さやかさん

最終更新:2019/12/11(水) 6:03
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事