ここから本文です

大手企業CEOや「フィンテック芸人」が下支え! 赤字なのになぜ注目? 海外投資家を引きつけるベンチャーの秘密

2019/12/11(水) 8:00配信

テレ東プラス

とはいえ、投資家集団「Zeppy」から見て気になる点も。それは同社の解約率やプロダクトごとの売上高などが非開示なことだ。判断材料を増やしてほしいと切り込む井村に、辻さんは「いただいたご意見を参考にして、投資しやすくなるよう開示していきたい」と前向きに検討する意向を示した。

社長の意見も「一瞬で却下」! 経済界の重鎮が成長をサポート

3つ目は“普通のベンチャー“を超えた同社の役員層の厚さ。社外取締役として東芝の、取締役・代表執行役会長CEOの車谷暢昭氏をはじめ、「普通のベンチャーの布陣じゃない」(井村)、第一線の経営者が名を連ねている。また、共同創業者でもある瀧俊雄取締役執行役員は「日本のFinTech業界を動かしている」(同社、広報談)と言われているそうだ。辻社長いわく「フィンテック芸人(おたく)」というほど講演に呼ばれる機会も多く、研究熱心なのだとか。つまり、キーマンがいることも強みだと分析した。

【Zeppyとは】
投資や経済に特化した日本初のYouTuberプロダクション。
元お笑い芸人から億り人になった井村俊哉、株主優待大好きいとちゃん、学生投資家KEN、謎のビットコイナーゲット高橋の4人で結成。

※「投資家ジャーナル」より

テレ東プラス

2/2ページ

最終更新:2019/12/11(水) 8:00
テレ東プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事