ここから本文です

「タルボット」国内の店舗が来年5月末までに全店閉店、イオンが事業終了を発表

2019/12/11(水) 18:45配信

FASHIONSNAP.COM

 イオンが、子会社のタルボットジャパンが運営する「タルボット(TALBOTS)」事業を2020年5月末日をもって終了すると発表した。

 タルボットジャパンは1988年にジャスコ(現イオン)が米国タルボットの全株式を取得後、イオン100%出資の子会社として1989年に設立された。2013年度には米国タルボットとの輸入販売にまつわる契約が終了。2014年春夏シーズンからはタルボットジャパンオリジナル企画で「大人のチャーミングライフ」をコンセプトに、日常に取り入れやすいシンプルなデザインのウィメンズアパレルや小物を販売してきた。現在は日本国内に9店舗とEコマース事業を展開している。

 事業終了については、近年のファッション業界を取り巻く環境や、今後の成長性等を総合的に考慮した上で決定したという。なお、タルボットジャパンの事業終了に伴う清算などについては未定となっている。

最終更新:2019/12/11(水) 19:12
FASHIONSNAP.COM

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事