ここから本文です

sumika 2019年は「やりたいことをずっとやっていた」

2019/12/11(水) 20:12配信

TOKYO FM+

sumikaが、12月10日(火)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。同番組には9か月ぶりの登場ということで、パーソナリティ・とーやま校長の質問から2019年を振り返りました。

とーやま校長:今夜の生放送教室には! sumika先生!!

sumika:……こんばんは~!

とーやま校長:誰が最初に「こんばんは」を言うのか、というお見合いが……(笑)。

片岡健太(Vo./Gt.):危うく放送事故になるところでした(笑)。

とーやま校長:結果は、片岡先生が先陣を切って言ってくださいましたけど(笑)。お久しぶりですね。

片岡:3月以来ですね。放送も聴いていますよ。

とーやま校長:え?!

片岡:昨日の天月-あまつき-先生も聴いていました。

とーやま校長:どこで聴いてくれていたんですか?

片岡:家です(笑)。

とーやま校長:普通こういうときって、車の移動中とかに流れで聴くのはわかるんですけど……(笑)。

片岡:車で聴くことも多いですけど、昨日は家で聴いていました。新曲解禁も聴いていました。

とーやま校長:あ、(12月4日に放送された)sumika先生の……?

片岡:sumikaのも聴いていましたけど、天月-あまつき-先生のも聴きましたよ(笑)。

とーやま校長:ヘビーリスナーじゃん(笑)。なんで?!

片岡:生電話の感想とかを聴いて、「俺もこういうことを言われたいな」と思いながら(笑)。

とーやま校長:今日は12月10日ですけど、もうあと3週間とかで……。

片岡:早いね~。

とーやま校長:sumika先生の2019年は、どんな1年でした?

片岡:そうですね……でも、やりたいことをずっとやっていたので、いい意味で悔いの無い1年でしたね。

とーやま校長:荒井先生的にはどうですか? アルバムが出てツアーもですし、いろんな動きをされた1年だったと思いますけど。

荒井智之(Dr./Cho.):そうですね。本当に、例年以上に早かったですね。気がついたらもう12月、っていう。その間にいろんなことがあったので……。記憶が断片的になっているんです、流れがわからなくて……。「あれやった」、「これやった」というのは、覚えているんですけど。

とーやま校長:何か印象的なことはありますか?

荒井:いっぱいあります。ツアーもレコーディングもそうですけど、あとは……これいいですかね? すごく個人的なことなんですけど、aikoしゃまと共演できたというのが、今年の一番印象深い出来事です。

とーやま校長:ずっとファンだったということですか?

荒井:ファンで大好きなんですけど、今年の夏に某テレビ番組でご一緒させていただいて。テレビ画面の中で一緒に映っていて、「うわぁ~っ!」ってなりましたね。

とーやま校長:どこかのタイミングで、その思いは告げられたりしたんですか?

荒井:そうですね。「大好きです」というのは、SNSで個人的に言ったりはしていたんですけど……その前にお会いさせていただいたこともあったんですけど、番組で共演というのが初めてだったので。同じものを一緒に作り上げている感、というか。それが感動的で、すごかったですね。

とーやま校長:荒井先生の興奮は、メンバーの皆さんにも……?

片岡:もちろん伝わっています。それが念願というか、夢の一つだというのを知っていたので、その日は帰りの車の中でこっそり泣いたね。

小川貴之(Key./Cho.):泣けた。

黒田隼之介(Gt./Cho.):泣けた泣けた。

とーやま校長:いい仲間っすね!(笑)。

最終更新:2019/12/11(水) 20:12
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事